低スプレッドと100円から始められるFX!!

最近はスマートフォンで取引できる業者が増えてきて、前よりFXに親しめるようになりました。
そして知名度もぐっと上がりました。
今までは自宅のパソコンでやるのが当たり前だったのが、自宅でも外でもスマートフォンさえあればボタン1つで注文できるので、とっても気軽に出来るようになりました。
パソコンからの注文って、画面が複雑になっているので時間がかかります。
それが、スマートフォンだとワンクリック注文が出来て、手がマウスの代わりになるので、急な変動も有利です。
いろんな業者がある中、マネーパートナーズは100円から取引出来て、低スプレッドなのが気に入っています。法人口座もレバレッジが高くて素晴らしい口座だと思います。
>>FX法人

最低が100円なのでお財布にも優しいですし、初めてで大きくかけるのが怖い方にもぴったりです。
もちろん、最低100円なのでそれ以上投資することも可能です。

FXってどんなものかわからない、何かちょっと怖いな、始めたいけどたくさんお金が準備できない、これに1つでも該当する人は是非、マネーパートナーズを開いてみてください。
スプレッドが狭く、100円からで取引できる以外にも、わからないことがあったときの電話サポートも充実しています。
質問すると、丁寧に対応してもらえるのでいい業者です。

あくまで、わたしの意見ですが・・・。
FXは少額から始められて、ある意味ではゲーム感覚でスタートできる投資の一つだと考えています。
しかし、どういう戦略で行うかで、この少額スタートが足枷になる場合も、あります。
よく言われる利益の出し方は
1.刻々と動くチャート、値動きから、差益を得る
2.長期保有によるスワップポイント(金利差)を得るです。

1.に関しては、短期~長期にかけて使える方法ですし、短期の方なら
の方なら少額スタートでも問題ないでしょう。
ただし、条件として、ずっとチャートを見れる方に限ると言えます。

FXは証拠金取引ですので、ただ差益がマイナスになったからと言って
そこで終わりません。
会社によっては、証拠金の50%で強制的にマイナス決済をするなどの、歯止めもありますが、マイナスはどんどん増えていき、最終的には自身が預けている金額より、マイナスになり、追加証拠金を求められる場合があります。

通貨、時勢にもよりますが、夕方までに一円上がったとしても、次の朝には二円下がっていることもよくあります。
証拠金(元金)が豊富でしたら、多少の値動きにも耐えられますが、
少額の証拠金で、ぎりぎりの勝負をすると、ちょっとの値動きで損切りされてしまいます。
もしこれから始められ人がいましたら、
余裕資金、なおかつ多少多目の金額から、ご自分の生活スタイルに合った方法でやってください。

きっとあなたに合うような業者が見つかるはずです。
上ではマネーパートナーズで最低100円から紹介しましたが、業者によってはもっと安いところもあります。
5円から始められるような低予算から始められるので気軽にできるのもいいですね。


南アフリカランド円が暴落していた

久しぶりにその南アフリカランドの対円レートを見たら、なんと暴落していることがわかりました。
だいたい数年間は10円ぐらいのところで安定していましたが、一斉に投げ売りしたため下落が勢いづいたようで、8.8円を割ってくる予想外の展開になりました。

とくに2015年12月9日にズマ大統領が市場評価の高いネオ財務相を解雇してからかなり暴落しました。
リーマンショック以来の安値を更新しつづけ、7円を割ってしまっています。
一因として、中国株のバブルがはじけ、暴落した直後ということも考えられます。
とある長期トレーダーは学費保険として運用していたそうですが、ロスカットになり崩壊してしまったようです。

金利が魅力の南アフリカランド円の運用ですが、金利より上がったり下がったりする為替変動の影響があるという結果になりました。
現在は、少し戻している展開になっています。最安値よりも下がるということはなさそうですが、どのぐらいまで戻るのかです。


長短期とかスイングとかできないところもあるんですね

FXって結構いっぱいFX業者があるんで、どこで口座開設したらいいのかって思ってしまいます。

色々調べれば調べるほど出てくる感じです。国内にとどまらず、海外にもありますもんね。
それから、注文というか、投資の仕方によっては業者によってできないところもあるみたいです。

スキャルピングという超短期の売買は禁止しているところも多いんだとか。
その点ではヒロセ通商とかが穴場なのかな?って思ったりも。
今のところ口座開設する予定がありませんが、ちょっと気になります。
土曜日とか市場が閉まっていると強制的に決済されちゃう業者もあり、そうすると数日間ホールドして売買するスイングトレードがしづらいみたいですね。

業者選びは色々あるんでしょうけど、どういったトレードをしたいかで選ぶっていうのは大きいのかな、と。
普通にデイトレとか長期でスワップポイント狙いとかならたいていのところでできるみたいだから、とりあえずどこでもいいのかなって思いますけど。
なんだかどれを選べばいいのかな~って思っちゃいますね。


FXの誘惑と結末。

FXを始めることは、本当に簡単でした。どうして今まで気づかなかったのか、自分でも不思議になるくらい身近な存在でした。
しかし、身近と稼ぐことは違うと教えてくれたのもFXです。

投資という言葉すら関心がなかったときに出会ったFXでしたが、お金を使ったドキドキ感や夢を買っているようで、寝る間も惜しんでFXに取り組みました。
しかし、時間をかければかけるほど利益がでず、焦りに変わっていきました。利益どころか、損失が増え、焦りは絶望に変わってしまいました。
自分にはコツコツ稼いでいく方が性に合っていると感じです。

FXはギャンブルではなく、投資です。
一瞬で大きなお金を動かすことができるため、ギャンブル感覚でやってしまったのが、私の失敗です。
これから始めようとする方にお伝えしたいのは、しっかり計画を立てて始めていただきたいということです。
使えるお金の限度を決め、絶対に生活費には手を出してはダメです。
儲かるということは、反対もあります。その覚悟をもって取り組んでいただければと思います。


ポジポジ病をなかなか修正出来ない私の弱さ

FX暦はまだ半年に満たないほどの初心者を脱したばかりの私ですが、成績としては若干の敗けで現在まできております。

ただ、新規口座開設のキャッシュバックを入れるとトントンなので、まだまだ余力は十分ですけどね。このキャッシュバックというのは平均して一万円ぐらいは現金で手にする事が出来るので初心者でまだ門戸を開けてない方は必須ですよ。

さて、私が現在克服しなければならない課題があるのですが、これがなかなか難しいのです。それは、勝負に行くべきではない不安定なチャートの際にも新規で注文してしまうポジポジ病とも言えるものです。

普段の私は、ビジネスマンにつき、仕事三昧なのですが、家に帰ったらすぐに取引画面にログインしているんですね。日足、四時間足、そして一分足までしっかりと当日の推移を確認します。

そこまでは良いのですが、何故か私の定番の敗けパターンが予想される展開にも関わらずポジションを持ってしまいます。

だいたいが米ドル日本円のペアですが、私が仕事に出発した時から相場は上昇を続けています。上昇トレンドというものです。帰って見ると、ずっと上がっていたのか、自動売買でOCO或いはIFO注文を入れておけばよかった、まずはその後悔が発生します。

ここまで上がり最高値を更新したこのラインだからここが天井だ、間違いなく下がると確信をし、ショートの売りで入ります。そして、下がる動向を見せ、またさらに上がってしまうんですね。

上昇トレンドの天井を読めない私なんです。
攻略サイトや動画講義でも、待つときはじっくり待つのも勝つための秘訣と豪語されているにも関わらずトホホな結末の私です。

1度立ち止まり、相場が大きく変動しても心の同様に影響を与えにくい1,000通貨単位で自分を見つめ直す事も視野に入れています。そう、初心者の方は最小単位での購入か、デモトレードで慣らすというのは重要ですよ。